2017/18年秋冬コレクション - シグネチャー

Indietro 戻る

スポーツウェア クチュール:ヘルノ シグネチャーの本質を取り入れた2つの言葉

もともと、カプセルコレクションはスポーティーなケープと解釈されましたが、今回それがより洗練されたフェミニンなルックへと転換されました。
16のスタイルはすべて、エレガントで魅惑的で他を寄せ付けない、唯一無二のファッショナブルなカラーであるブラックを使用しています。

クラシカルな素材と新しい技術、そして手作業による熟練のワークマンシップが、こうした独特の組み合わせを生みました。
ストレッチ “ダブル” ウールはニットと融合し、ニット調のフックが付いたショートスリーブのトライアングルカットのボレロに。ウェストコート、7分袖のケープ、エッグラインシェイプのコートは、正面にトリコットの効果があしらわれています。
200グラムの超軽量ダウンは、ケープ、マキシネックラインのボレロ、ウェストコート、Aラインのシンメトリーコート同様、シルクサテン素材で一層シックになりました。

また、ナイロンバージョンは独自のスタイルで、釣り合いの取れたグラマラスを披露します。ショルダーウォーマー、ニットバンドをあしらったミニケープ付きビスチェも、オリジナルのアイディアを表現。ケープは、幅広のネックラインとワイドスリーブ付きで、ジャケットの裾は手作業でウールで仕立てられました。ナイロンのジャケットは、二本のバンドがフロントで交差し、背中へと美しく続きます。
この素晴らしいコレクションを締めくくるのが、60年代のコートとジャケットです。ワイドカットに、ニードルパンチ技術によって湧き上がるような無数のバブルがあしらわれています。